「Japan Color標準印刷認証」を取得

原多印刷株式会社本社工場は、2010年9月1日付で、「Japan Color標準印刷認証」を取得。

Japan Color標準印刷認証とは

「Japan Color標準印刷認証」とは、わが国の色の標準である「Japan Color」の規格に基づいて安定した印刷が行えることを、第三者機関である社団法人日本印刷産業機械工業会が認証するものです。具体的には、書類審査のほか、測色器の精度、Japan Colorの規格に基づいたOKシートの作成、および連続印刷における品質の安定性が、いずれも合格した場合に限り、認証が与えられます。

Japan Color標準印刷認証工場で印刷するメリット

従来の印刷物は明確な基準がない中で印刷されており、色の要求に対して、度重なる校正刷り・刷り直しで対応している実情があります。「Japan Color」は、このような状況の中で、標準的な基準を策定し、日本での実用的な統一基準をコンセプトとして、創設されました。
「Japan Color」で色指定をすることにより、色校正工程を省略でき、本刷り時での色合わせの手間も低減します。これにより、納期短縮のほか、用紙やインキの使用量の削減、 校正物の輸配送の削減などによるコスト面・環境面での貢献が期待できます。

Japan Color認証制度ホームページ