お客様のご要望にお応えするために、
カギとなるのがカラーマネジメントです

入稿データのチェック、画像の補正、プルーフ~最終出力まで、製版課は印刷の標準化を支える要です。様々な入稿データに対応できる環境と、40版/1時間(菊全版)の生産能力を誇る最新鋭機を3台導入することで、高品質かつ短納期のご要望にお応えします。

主要設備

Avalon n8-80 XT CX125

avalon

  • Agfa社製の「高品質」と「環境対応」という付加価値を生み出す最新のCTPシステム

Kodak Magnus 800 Quantam×2台

Magnus 800

  • 40版/1時間(菊全版)の高速生産能力。1時間で計80版の出力が可能です
  • Kodak社独自のSQUAREspotによる、シャープで安定した再現性能

EPSON PX-H10000

h10000

  • 徹底した色管理によるカラープルーフ出力で高品質な色校正が可能